災害用マンホールトイレ

災害用マンホールトイレイメージ

マンホールトイレは、汚水マンホールへし尿を直接流す、

簡易設営タイプの災害用トイレです。

小さく収納できること、かんたんに組み立てできることから、

災害用トイレとして避難所などへの備蓄が進んでいます。

処理能力が大きい、衛生的に使える、後処理の手間が少ないなどの

メリットも確認されております。

高齢者にも使いやすい手すり・背もたれ付きの洋式タイプ、

トイレの待ち時間短縮に役立つ小便器タイプ、

併せて設営することで、より効率良くトイレを確保することができます。




災害用マンホールトイレ 小便器タイプ

災害用マンホールトイレ 小便器タイプ

2022年4月22日発売開始
災害用マンホールトイレ 小便器タイプ

(品番:VEMT)

50,000円(税込55,000円)

JAN:4515914400915

(2022年4月発売開始予定)

災害用マンホールトイレに小便器タイプが新登場!

洋式タイプと併せて設営すると、トイレの待ち時間軽減に役立ち、
より効率よくトイレを確保することができます!


【本体サイズ】W67×D52×H126cm

【フレーム内幅】55cm

【リップ高さ】53cm

【排水ホース長さ】120cm

【重量】10kg

【付属品】:

六角レンチ

【材質】

フレーム/アルミ(一部スチール)、
プレート/スチール(シルバー粉体塗装)、便器・仕切布/PVC、
排水ホース/ポリエチレン

本体サイズ        

本体サイズ表1

収納箱サイズ

必要部品は全て段ボール1箱に収納


重量27kg

収納時サイズ表

災害用マンホールトイレ小便器タイプの主な特徴

フレキシブル排水ホース式で、複数台の設置、設置場所の調整が便利

排水ホース式で複数台の設置、場所の調整が便利

1ヶ所のマンホールを利用して、複数台の小便器を設置することができます。
小口径の汚水枡などへの接続も可能。
また、隣との距離をあけるなど、設置場所の調整が便利です。

目隠しシート付き

目隠しシート付き

左右に目隠しシートが付いているので、プライバシーの保護、飛沫対策などに有効です。

組み立てかんたん!

小便器組み立て方法

折りたたみ式フレームを開いて連結し、
シートを面ファスナーで取り付けるだけ。
特別な工具不要でかんたんに組み立てできます。

ポリタンクを利用して簡易小便器としても!

小便器ポリタンク使用例

市販のポリタンクなどへ接続することで、場所を選ばず設営可能。
工事現場、建築現場などでも活用できます!

オプション品

延長用排水ホース

延長用排水ホース

(品番:VE6010)

4,000円(税込4,400円)

JAN:4515914401011

小便器本体の排水ホース(120cm)に接続して延長可能。
設営場所の状況に合わせてご使用ください。

ペグ・ハンマーセット

ペグ・ハンマーセット

(品番:VE100PG)

1,500円(税込1,650円)

JAN:4515914400113

【セット内容】PPペグ×4、簡易ハンマー×1

土などの柔らかい地面に固定する場合に
おすすめです。

マンホールトイレ各タイプとパーソナルテントの
お得なセットもあります!

セット価格表